日本語FrançaisEnglish简体中文

Menu

Shop

2020.11.19


Notice: Trying to get property 'name' of non-object in /home/gold-imari/aritaporcelainlab.com/public_html/wp/wp-content/themes/arita-child/single-news.php on line 23

カフェタイムには何を使おう…自分専用のお気に入りカップを見つけよう

ブログをご覧くださりありがとうございます。

アリタポーセリンラボの斉藤です。

 

立冬も過ぎ、どんどん気温が下がる毎日ですね。

ますます暖かい飲み物がおいしい季節となってきました。

自宅で美味しいコーヒーや暖かい飲み物を飲むときには何を使われていますか?

今日は、カフェタイムのお供に仲間入りさせてもらいたいカップをご紹介していきます!

 

 

カフェタイムのお供に。長く愛用したいカップたち

気温が下がると、温かい飲み物を口にする機会がぐっと増えてきます。

カップは皿とは違い「自分専用」と決めたものを使う人も多いはず。

カフェタイムの「自分専用」に仲間入りさせたくなるようなカップをぜひご覧ください。

 

本を読みながら楽しむ人には。。安定して持ちやすいカップがおすすめ

飴釉はより温かさを感じられます。。

 

GAUFRE 瑞雲 飴釉 2個セット 化粧箱入り

 

わたしは、本を読みながらコーヒーを楽しむことが多いのですが

「ながら飲み」をするときには、やはり手がついたカップの方が使いやすいですよね。

現在、アリタポーセリンラボ唯一のマグカップであるゴーフルは4色・3種類の柄の中から選んでいただけます。

人とのご縁を意味する「七宝」安定を意味する「市松」良いことが起こる前に現れる雲の柄「瑞雲」

 

フランスの某ハイブランドのモチーフになったとも言われる「七宝」ですが、わたしは「瑞雲」がお気に入りです。

唐草模様はよく見かけますが、「瑞雲」ってあまり見かけない気がします。

厚みもあるカップなので、安定して使えるのも特徴です。

 

 

曲線の美しさも魅力的。有田の伝統柄を使ったティーカップ&ソーサー

そこにあるだけで華やか雰囲気になります。

 

JAPAN SNOW ティーポット1個 カップ&ソーサー2個 古伊万里草花紋 化粧箱入り

 

フェラーリのデザインで有名な奥山清行氏がシルエットのデザインを手がけたティーカップが、曲線が非常に美しい仕上がりです。

コーヒーだけではなく、紅茶や緑茶を飲むときにも使えます。

 

 

複数でカフェタイムを楽しむときには、お揃いのティーポットを使ってサーブしていただけます。

ティーポットには茶こしもついているので、茶葉を使っても安心です。

 

 

ゆっくりお茶を楽しみたいときにはこれ。両手で包み込める形のマレットグラス

どしんとした安定感があります

 

JAPAN AUTUMN マレットグラス ワインレッド

 

ぎゅっとくびれたような形のマレットグラスは、両手で包み込むのに最適な形をしています。

年齢を重ねて握力が弱くなってきたという人にも、安心して使っていただける形として

贈り物としてもひそかに人気の高い商品です。

 

 

手が冷えているときには、マレットグラスをぎゅっと握って温まることが出来そうですよね。

 

 

ティーカップの倍以上の容量入るフリーカップはたっぷり飲みたい人におすすめ

 

STANDARD  LINE フリーカップ 独楽筋 朱

 

映画を見るときなど、キッチンとリビングを何度も往復したくないようなときってありますよね。

そういうときには、一度でたくさんの飲み物を注ぐことが出来るフリーカップがおススメです。

容量は350mlと、ティーカップの倍以上を入れていただくことが出来ます。

赤いお皿にすると統一感が出ますね

 

種類も豊富にそろっているので、季節や使う人にあわせて色々選べるのも魅力の一つ。

今の季節は、朱色があたたかな雰囲気の独楽筋がお気に入りです。

 

 

今の季節は温かい飲み物を入れて使いたいカップですが、磁器製品は温かいもの冷たいもの

問わずに使えるのも魅力です。

一年中愛用していただけるので、お気に入りの「自分専用」カップをぜひ見つけてくださいね。

 

それではまたお会いしましょう。

 

*****************************************************************************

アリタポーセリンラボは、創業1804年の歴史を誇る有田焼の老舗窯元、七代目弥左ヱ門が

現代の感性と200年の伝統を独自に組み合わせて生み出した、他とは一線を画する有田焼です。

熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。

https://aritaware.com/

 

その他ニュース

一覧に戻る

Blog

アリタポーセリンラボの日常

詳しく見る

お気軽に
お問い合わせ・ご相談ください。

お問い合わせはこちら

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。