JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

2020.03.30

アリタポーセリンラボの日常

今日は何を作ろうか。。

こんにちは!しろねずみですっっ。

 

何が入っているのだろう。。。

 

一人暮らしというのは気楽な反面、「自堕落」という落とし穴にはまりがちでもあります。

(昔読んだ向田邦子さんのエッセイにもそんなことが書いてあり、衝撃を受けた覚えがあります。。。)

 

まんまと、その落とし穴にはまってしまっているしろねずみですが

たまにはちゃんとしよう!と、出汁を引くことがあります。

 

黒い布…?

 

本来はボウルを使うのでしょうが、料理道具が足りないときはなぶり鉢を使ってしまいます。

しろねずみは「昆布」と「しいたけ」で出汁を引くことが多いので、なぶり鉢はかなり便利!

量ってみたら500ml入りましたよー!

 

JAPAN SNOW プラチナ 三方なぶり鉢

https://aritaware.com/c/arita_porcelain_lab/series/series-japan/series-japan_snow

 

 

面倒な時は、市販の粒状の出汁を使ったり出汁の入った味噌を使ったりと

便利なものは積極的に使うようにしていますが、たまにこういうことをすると

「シャン!」と、しっぽが伸びます。

 

それではまた!
しろねずみでしたっっ!!

 

~(⌒C・>~(⌒C・>~(⌒C・>~(⌒C・>~(⌒C・>~(⌒C・>~(⌒C・>~(⌒C・>
ARITAPORCELAINLAB 公式インスタグラム
https://www.instagram.com/arita_porcelain_lab/
ARITAPORCELAINLAB 旗艦店インスタグラム
https://www.instagram.com/aritaporcelainlab_cafe/
ARITAPORCELAINLAB 阪急うめだ本店インスタグラム

https://www.instaram.com/osaka_arita/

 

 

 

 

 

その他ニュース

一覧に戻る

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。