JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

ブランドコンセプト

This is “Nippon” Modern Luxury

モダンな有田焼で、日本を感じる。贅沢なひと時を愉しむ。

私たちが大切にしているものは、器とともに過ごす豊かな時間です。
上品で美しい色・形、上質で深みのある輝き、優れた耐久性と薄くて軽い扱いやすさ。
そのひとつひとつが、器を使う人の感性を満たすように。
世界中に“Nippon” Modern Luxuryを届けるため、アリタポーセリンラボは、
伝統を守り、かつ現代のライフスタイルに合わせた製品を作り続けます。
そして、有田焼400年の歴史を次世代に繋いでいきます。

ブランドオーナー

七代目弥左ヱ門

松本 哲

九州大学経済学部卒業後、某都市銀行に入社。
3年間勤めるが実家に呼び戻され、20億円の借金を整理するために民事再生を行い、家業を継ぐことになる。

有田焼をもう一度、世界のブランドにするために、現代のライフスタイルに合ったモダンな有田焼「アリタポーセリンラボ」の開発を手がける。
その中でも、日本の四季をテーマにした、新しいスタイルの有田焼「JAPAN」シリーズは、高い評価を得ている。

×

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。