JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

TIME MACHINEシリーズ

製作2014年5月

食器

製品開発・OEM

伊勢丹新宿店5F で開催されたリバースプロジェクトのPOP UP SHOP 『FUTURE RETRO LAB』での販売のために商品化。
当社の販売代理店でもある株式会社クオリティーズ様からの依頼で始まりました。

伊勢谷友介氏のもと、様々な才能を持ったアーティスト・フロテューサーか集結し、設立された「リバースプロジェクト」とアリタポーセリンラボがコラボレーションし、未来に継承すべき日本の伝統工芸品有田焼の新たなクリエーションに挑戦しました。

当社では様々な種類の転写紙を使っていますが、生産中止になってもう使わなくなってしまった転写紙も多数あります。
その埋もれてしまっていた転写紙を再利用し、新しいデザインを生み出せないかという発想からTIME MACHINEは生まれました。

リバースプロジェクトのデザイナー藤元明氏が、実際に工場へ来社。
上絵付の責任者である中島がサポートとして、藤元氏の要望に沿った転写紙を用意しました。こうして転写紙を100種類以上スキャンし、絵柄を組み合わせたり、切り抜いたりすることで、新たなデザインへと生まれ変わりました。

こうして完成したデザインが、吉祥柄を丸で抜いて配置した「ASTEROID(小惑星)」、様々な柄を多重にしきつめて宇宙観を示す「MANDARA(曼荼羅)」、美しい藍色の柄を活かした「TERRA(地球)」です。

伊勢丹新宿店グローバルグリーン POP UP SHOP 『FUTURE RETRO LAB』

地球と共にある豊かな暮らし。その恵みに感謝しながら、自然のパワーを身にまとおう!と、毎年企画されている「グローバルグリーン」。洋服だけでなく食品や家具など、エコや社会貢献を積極的に行っているブランドをピックアップして、紹介するキャンペーンです。

キャンペーンの一環としてリバースプロジェクトのPOP UP SHOP 『FUTURE RETRO LAB』が開催。
その目玉商品として、器を“タイムマシン”になぞらえ、様々な時代の柄や当時の技法に現代の技法をあしらった有田焼の新シリーズ “ TIME MACHINE ” を発売しました。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。