JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

JAPANシリーズ

製作2011年

食器

製品開発・OEM

日本の四季の情景を器で表現したのがJAPANシリーズ。

弥左ヱ門窯の門外不出の技術で作り出した今までに無い絵具を、一つ一つ熟練職人が刷毛塗りする事で、日本の四季をイメージした多彩な色と質感を実現しました。
その表面に現れる刷毛の陰影が他で真似できない上品さを生みだします。

伝統をそのままに、よりモダンなデザインに

人は有田焼を絵柄を見て、初めて「有田焼」を認識しています。それは有田焼が三様式(柿右衛門様式、鍋島様式、古伊万里様式)という他にない独特なデザインスタイルを確立しているからです。それが有田焼が400年続いてきた理由の一つでもあります。

古来より縁起が良いとされる有田焼の伝統的絵柄「吉祥文様」を、デザインを変えずそのまま使い、配色を変える事でモダンに表現しています。吉祥文様は、先人の陶工たちが、使う人の暮らしを物質・精神両面から豊かにしたいとの思いから、有田焼に多く用いてきた文様です。その思いを世界中の皆様に器を通して届ける事ができれば幸いです。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。