JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

奥山清行氏コラボレーション

製作2015年

ティーポット・ティーカップ

製品開発・OEM

エンツォ・フェラーリをデザインした男として有名な奥山清行氏(KEN OKUYAMA DESIGN)と取り組んだ Maison & Objet 出展作品。

有田焼ブランドの再生と欧州市場の開拓を目指す佐賀県の有田焼創業400年事業の一環として進められた「ARITA 400project」。

アリタポーセリンラボはデザイナーの奥山清行氏とタッグを組み、世界に通用する形状デザインとしてMILKシリーズとティーポット、ティーカップを作成し、フランス・パリで開催された国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」に出展しました。

奥山 清行

日本の工業デザイナー、カーデザイナー。日本以外では Ken Okuyamaの名前で活動している。

山形県山形市出身。イタリアピニンファリーナ社デザインディレクターを経て2006年9月に独立。現在、KEN OKUYAMA DESIGNのCEO。

アメリカ合衆国アートセンター・カレッジ・オブ・デザイン学部長・同校客員教授、中華人民共和国中国中央美術学院客員教授、多摩美術大学客員教授、山形大学工学部客員教授、金沢美術工芸大学客員教授、名古屋芸術大学特別客員教授(2007・2009年度)、東北芸術工科大学大学院客員教授、イタリアピニンファリーナ社顧問(現在退任)、山形カロッツェリア研究会代表、グッドデザイン賞選考副委員長、ニュートンデザイン代表。2013年4月1日よりヤンマーホールディングス社外取締役に就任。

公式HP http://www.kenokuyamadesign.com/main/

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。