JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

1つ1つに思いを込めて、
自慢の製品をお客様の元へ

入社歴: 14年11ヶ月

浦 芳洋

所属部署: 下絵

担当業務: 下絵付け

アリタポーセリンラボに入社以来、14年以上職人として働いている。下絵付けを担当。

手仕事だからこそ見える、器の「顔」を見てほしい

大切にしていることは、製品に愛情を込めて丁寧に作業することです。自分が手を入れた分だけ、きれいに仕上がると思います。
手書きなので、模様が全て違います。同じ描き方であっても、職人によって違いが出ますし、同じ職人が作った製品でも全く同じ製品にはなりません。その違いを見て欲しいですね。

伝統ある文化は全ての人におすすめできる

アリタポーセリンラボの製品は若い方へもおすすめできます。昔からの伝統に加え、若い方にも手にとってもらえるような製品を作っています。だからこそ老若男女、全ての人におすすめできますが、やはりまずは有田焼と馴染みが薄いような、若い方々に見ていただきたいと思います。
私だけではなくて、携わる全員が一生懸命、1つ1つ丁寧に作業しています。だから自信を持ってお客様におすすめすることができます。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。