JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

職人として上を目指し、
先を見据える

入社歴: 7年1ヶ月

吉永 明子

所属部署: 下絵

担当業務: 下絵付け

機械生産でない、手作業での仕事に関わりたいとアリタポーセリンラボへの入社を決意。下絵付けを担当。

妥協せず、技術を磨き続ける

大切にしていることは、向上心です。何もしなければ上手くならないと思い、新しいデザインを出すために自宅や絵付教室で描いています。100年前の明治伊万里を描くことができるなんて、すごいと思います。とても細かい絵ですが、それを描かせてもらえたのがとても嬉しかったです。

アリタポーセリンラボも製品も時代に合わせて変わっていく

アリタポーセリンラボの製品は、若い方の感覚にすごく合うと思います。今、会社にも若くて良い新人さんが入ってきています。そこからまた新しいデザインがどんどん生まれて、もっと若い方に広く親しまれるようになると思います。ですので、これからもアリタポーセリンラボを末永く見守っていただきたいです。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。