JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

新しい場所・新しい業界で
趣味を仕事に変えていく

入社歴: 5ヶ月

牧野 亜紗美

所属部署: 管理

担当業務: 経理

趣味である書道や蒔絵に関われるような仕事を探し、金融業界から一転、アリタポーセリンラボへ就職。住み慣れた土地を離れ、有田の地で経験を活かしながら経理として働く。

古き良きものと革新の融合

アリタポーセリンラボの製品を見た時、すごく斬新な考えだなと思いました。「有田焼」には古くて重々しいイメージを持っていたのに、この会社の製品は色使いが現代に合っているし、何より世界に発信している。昔からの考えに固執することなく、果敢にチャレンジしているところが魅力です。もっと色々な方にアリタポーセリンラボの製品を知っていただきたいなと思います。

スポンジのように吸収し、有田の地と会社に還元していきたい

経理とは言え、知らない世界に飛び込んだので、自社製品を手にとって、自分で感じるようにしています。「よそ者を受け入れてもらえるかな」という不安もありましたが、皆さんとても優しくて、温かいです。陶磁器に関しては知識がほとんどないので、乾いたスポンジみたいに色々なものを吸収したいですね。それを有田や会社にどれだけ貢献できるかが私の中のチャレンジになっています。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。