JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

伝統を学び、吸収し、
次世代へ繋げていく

入社歴: 1年5ヶ月

丸田 裕介

所属部署: 本窯

担当業務: 施釉、窯積

伝統的な器を現代のライフスタイルに合うよう、新しい製品を開発しているところに魅力を感じ、入社を決意。器を焼き上げる工程である施釉から窯積までを担当。

職人として、日々学びを積み重ねる

今は先輩や上司のやり方を見て、自分で吸収していく時期だと思っています。次に入って来る人たちに教えられるようにしていきたいですね。仕事をしていて嬉しいのは、作業が終わった瞬間ですね。窯を積み上げて、一番上まで積みきった時の光景はとても芸術的です。それを見ると、「キレイに積めたな、やりきったな」と感じます。

アリタポーセリンラボでしか出来ない食卓のコーディネート

アリタポーセリンラボの製品には、同じ器でも様々なカラーバリエーションがあります。食卓に食器を並べる時、一つの色で統一するのも素敵ですが、器の色がそれぞれ違っていても食卓が華やかに見えると思います。全て手仕事なので、同じ製品でも全く同じではありません。それを見て、一番素敵だなと思えるものを購入していただきたいです。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。