JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

2016.09.24

アリタポーセリンラボの日常

2016年10月1日アリタポーセリンラボの旗艦店をオープン

ARITA PORCELAIN LABブランドに磨きをかけ、日本のラグジュアリーを世界へ~

この度、有田製窯株式会社は有田焼創業 400 年に合わせて、有田町内の伝統的建造物が立ち並ぶ内山地区の直営店舗のリノベーションを行い、ギャラリー、キッチンスタジオ・カフェ、イベントスペースを新設したARITA PORCELAIN LABの旗艦店舗として2016年10月1日にオープンする運びとなりました。

有田製窯株式会社は2004年にスタートしたARITA PORCELAIN LABの展開を、日本だけでなく世界をターゲットに広げ、魅力あるグローバルブランドとして成長させるため、2016年10月1日付で社名を「アリタポーセリンラボ株式会社」(ARITA PORCELAIN LAB, INC.)に変更することとなりました。
同時にリニューアルオープンするARITA PORCELAIN LABの旗艦店は、ブランドが目指すJapan Luxuryのライフスタイルを提案する新空間となります。

【ARITA PORCELAIN LAB 旗艦店について】

築85年の歴史を持つ弥左ヱ門窯の旧工場を改装し、新たにイベントスペースを兼ねた大小のギャラリー、カフェ、キッチンスタジアムを併設。内装を漆喰と錆鉄の二種類の素材で構成し、シンプルな和食器と調和する空間となりました。ギャラリーは落ち着きのある黒で構成し、ライティングによる明暗の効果で器を煌びやかに浮かび上がらせます。また、ギャラリーに面した庭には、有田の泉山で発見され日本で初めての磁器の原料となった陶石を配置。陶器のペンダント照明と庭からの柔らかい光が空間を包み込み、内と外が自然と繋がる心地よさを実現しました。

店舗設計:株式会社CASE

■ギャラリー
ARITA PORCELAIN LABの世界観を提案するJapan Luxuryな新空間。
JAPANシリーズをはじめ、ARITA PORCELAIN LABの全ラインナップを取り揃えました。

<SHOP外観イメージ>
APL 立面図 (1)

■カフェ
店内に併設されたカフェでは、ARITA PORCELAIN LABの器でお飲み物とスイーツをお楽しみいただけます。スイーツは、これまでに数多くのハイクラスホテルや有名レストラン、ファッションブランドのためにチョコレートをプロデュースしてきたショコラティエ 野口和男が考案したARITA PORCELAIN LABオリジナル。店内でお召し上がりいただく他、お土産に最適なボックス入りスイーツもご購入いただけます。素材には厳選した佐賀県産を使用し、佐賀の〝食〟の魅力も発信していきます。

<佐賀のポンカン、和紅茶ジンジャー、嬉野釜茶、佐賀の酒造の酒粕を使ったボンボンショコラ>
_B7A1260_fix

<さがほのかと嬉野抹茶のパウンドケーキ>
_B7A1577_fix

■キッチンスタジオ&イベントスペース
最大80人規模でお食事を楽しんでいただけるスペース。
国内外の有名シェフを招聘したレストランイベントや、料理研究家による料理教室などを定期的に開催していきます。ARITA PORCELAIN LABの器を用いたテーブルコーディネートを提案し、有田焼の魅力を体感していただく空間となっています。

<キッチンスタジオ&イベントスペース内観イメージ>
イベントスペース(最終)のコピー (1)

<店舗情報>
店名:ARITA PORCELAIN LAB
住所:佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-11-3
店舗面積:314.17㎡
tel:0955-29-8079
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜日

その他ニュース

一覧に戻る

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。