JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

2008.05.08

アリタポーセリンラボの日常

陶器市後

毎度、毎度ご無沙汰しております。

陶器市が終わり、ちょっと寂しい感じに浸ってます。

今年もたくさんのお客様がLABに来店され、大変感謝しております。

皆様、ありがとうございました!

今年の陶器市も、去年同様にスーパー商社の城君に手伝ってもらい『緩さ』をテーマ掲げ頑張りました。

決して、手を抜いてる『緩さ』では無いですよ。

込み合ってる陶器市の中でお客さんが、ゆっくりみれる店内というか のんびりできるお店だといいなーなんて思ってましたが、どうだったんでしょうか?

陶器市中、差し入れで頂いた、ミナサンご存知のミンナミンCです。

おかげさまでテンション上がりまくりでした。

製造部の方、営業部の方に色々な差し入れを頂きました。

ありがとうございました!

写真を撮ってる城君を撮ってみました。

城君!お疲れでした。来年、頑張ってね(笑)

陶器市最終日の夕方に見つけた七代目の松本哲氏です。

得意の『立ち読み』中で幸せそうでした。

お疲れ様でした。

その他ニュース

一覧に戻る

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。