JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

2018.08.22

イベント

美しい有田の器で美食・美酒を味わう会を開催しました。

先日、東京・麻布十番の日本料理店 “可不可 KAFUKA TOKYO”にて、「美しい有田の器で美食・美酒を味わう会」が開催されました。

弊社社長 松本がゲストとして招かれ、料理長・宮下大輔氏が腕をふるった料理の数々がARITA PORCELAIN LABの器で提供され、有田焼の歴史から始まり、それぞれの器の紹介、ARITA PORCELAIN LABの世界観を熱く語らせていただきました。

 

 

ARITA PORCELAIN LABの器に盛られた佐賀県の素材を使用したお料理は一際美しく、
口を楽しませるだけでなく、目も楽しませ、心も満足させられました。
ジャパンブルー・ジャパンスノーの夏らしい色組合いで、涼しさを演出されていました。

 

 

有田焼を通して交流が繰り広げられたとても有意義、そして優雅な会となりました。

 

 

 

あいにくの台風でお足元の悪い中ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

これからもどうぞARITA PORCELAIN LABを宜しくお願いいたします。

 

 

【可不可 KAFUKA TOKYO】
http://kafuka-tokyo.co.jp/

 

【ジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社】
http://jtcl.co.jp/news/arita_kafuka1/

その他ニュース

一覧に戻る

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。