JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

2007.08.02

アリタポーセリンラボの日常

素麺

夏ですね。
昨日、友人宅にて素麺をごちそうになりました!(ごちそうさまでした)

せっかくなんで、LABの器を使ってみました。

錆シリーズの浅鉢に、ガッツリと素麺を!

ついでに、買ったねぎとろ巻きも、太鼓鉢に!

調子に乗って、鯖の刺身も、太鼓鉢に!

雰囲気出てますかね…?

浅鉢(柄:錆線紋):7,350
太鼓鉢(カラー:刷毛巻):5,082
蕎麦猪口(カラー:独楽筋 朱):1,785
フリーカップ(カラー:独楽筋 朱) :2,100
角高台取皿(カラー:朱) :882

その他ニュース

一覧に戻る

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。