JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

2007.02.15

アリタポーセリンラボの日常

東京後

つい先程のことですが、お店の近くで事故っちゃいました(とりあえず被害者)
事故の状況ですが、白いポニーが僕で、黒いポニーが相手の方です。
双方、怪我もなくたいしたことなかったので不幸中の幸いです。
皆さん、車の運転には気をつけましょうね!
さて、東京より帰ってきました。かなり疲れました。
1/31に東京に入り二日間は、搬入や設営の準備でした。
既にその時点で、疲れきってましたね(笑)
2/3よりテーブルウェアが開幕し、鬼のように忙しい日々でした。
僕がいたのは、喫茶うれしのっていうブースで喫茶うれしので使ってる器等を販売するコーナーでした。
主にレジ、在庫管理をやってたんですが、お昼過ぎになるとおばさま達のラッシュがやってきてレジ打ちと梱包と在庫出し、両替をひっきりなしにやってましたね。
関東のおばさまは、お買い物された時に『お世話さまぁ』ってよく言われます。
九州では、ほぼ使わない言い回しで違和感を感じましたね。
『ありがとう』『お疲れさま』って意味あいなんでしょうかね?

今回、LABブースは松本が担当してたんですが汁次(しょうゆ差し)が完売でたくさんのお客様が立ち寄られたみたいで感謝感謝です。

アルバイトで手伝って頂いた多摩美術大学のお二人も良く頑張ってくれてホント助かりました。 ありがとうございました!クッキー?おいしかったですよ!

喫茶うれしのブース仲間の佐賀の菓子舗村岡屋の『突撃!関さん』
最終日に、色々と楽しすぎる?!お話を聞かせて頂きホントおもしろ かったです!!!
また、機会があれば突撃レポート宜しくお願いしますね。
関さんは、佐賀駅前の村岡屋本店でお店に立って販売をされてる方で、アナウンサーばりの声質があり、接客も丁寧で体も大きくて頼もしい方です!
佐賀に行かれた際は是非、お立ち寄り下さい。
どれも良い品々ですが、佐賀錦って商品が個人的にオススメですね。

有田に戻り、色々と課題が山積みです。

今度のイベントは春の陶器市です!
今日から陶器市に向けて頑張ります。

その他ニュース

一覧に戻る

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。