JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

2012.12.24

アリタポーセリンラボの日常

有田のサンタさんの話

多分、の話しです。
日本で一番サンタさんが似合うまちはきっと有田です。

なぜなら・・・煙突が多いから!!!(300本くらいあるそうです。)

小さなころ、サンタさんは煙突からやってくる・・・私も本当に信じていました。
お友達のおうちには立派な煙突がある、でも、窯元ではない私の実家は煙突がない、あるのは換気用の細い煙突だけ・・・
こんなところからはサンタさんは入ってこれないと本気で心配していました。

そんな子どもの頃の思い出を現実にしてしまったんです。
有田の煙突にサンタさんがいっぱい!!!

なぜなら現在、有田ではARITA×サンタプロジェクトが行われています。

当窯の煙突は短いのですが、沢山あります。
来年は1本くらいサンタさんが来てくれないかな???

有田×サンタプロジェクトではフォトコンテストも行われています。

写真の応募は昨日までだったんですが、沢山のサンタさんがこちらから見る事ができますよ。(バナーをクリックすつるとFacebookページに飛びます!)

このステキなイベントですが、今日までとなっています。
もし、本日有田にいらっしゃる予定のある方は是非ちょっと上を向いて歩いてみてくださいね。
有田町の黒牟田応法地区と外尾山地区で行われています。
有田製窯の工場のすぐ近くです。

その他ニュース

一覧に戻る

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。