JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

2012.12.14

アリタポーセリンラボの日常

初音ミクの記事について

先日、西日本新聞の記事で初音ミクについて書いて頂きました。

あまりにも反響が大きくて驚いています。

いくつか記事の中身について説明させてください。

 

「製品ができているの??」
これはできていません。
現在サンプルを作る準備をしている最中です。

 

サンプルが出来上がり次第、初音ミクの版権を持ってらっしゃるクリプトン・フューチャー・メディアさんに確認をしてもらいます。クリプトン・フューチャー・メディアさんからご了承頂けたその後に展示品としてみなさまに見て頂く事ができるのではないかな?と思っています。

 

「買いたい!」
という様なお声も頂きましたが、まだまだそれは先の話になります。

まずは、クリプトン・フューチャー・メディアさんからの了承を頂いてから正式なサンプルの完成となり、展示会などでみな様に見て頂く事になります。
この展示会も今年度はドバイを予定していますので国内で見て頂く事はできないかもしれません。
そして、販売の計画もまだありません。

 

ほとんど進んでいないこの状況、タイミングでこのような記事が出た事で多くのみなさまにご迷惑をおかけしたことと思います。
本当に申し訳なく思っています。
これから実現に向けて又沢山の方の応援を頂く事になると思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

「初音ミク」

 

このキャラクターの持つ力の凄さを改めて感じました。

初音ミクが好きな人が初音ミクを通して成長できるからこそ人気があるのだと思います。私達も初音ミクを通して成長していけるように頑張りたいと思っています。

その他ニュース

一覧に戻る

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。