JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

2007.03.22

アリタポーセリンラボの日常

デザインリビングNo.3

えい出版社より3/24に発行される「デザインリビングNo.3」に
ARITA PORCELAIN LABが紹介されました!
カッコよく載ってたのでBLOGネタで使わせていただきます。
デザインリビングNo.3ですが、傑作住宅50選!!って内容で見応えありですよ。
『個性』ってキーワードをこの本のなかで使われてましたが、見てるうちに『個性』って何なんだ?と考えてしまいました。
人と違ってる部分は個性ですが、それが良かったり悪かったりもしますよね?
時代や環境で個性の良し悪しが分かれる事もあるだろうし、時代や環境で個性とみなされなかったりもしますよね。
今、ベートーベンが生きてたら何をするでしょうね?
第九みたいな曲はこの時代には生まれない様な気がします。
時代にあった個性を持って生まれた人って、今現在、色々なジャンルで活躍されている誰もが知ってる人なんでしょうね。
他界された後に評価される人もいますが、それは早すぎた個性なんでしょうね。
強引にまとめると、時代にながされず伝統にとらわれずって事にしましょうかね…。

その他ニュース

一覧に戻る

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。