JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

2007.06.06

アリタポーセリンラボの日常

ツバメの巣

早速本題に入りますが、SHOP横のガレージのシャッター付近にツバメ達が『巣』を作ってるのを発見してしまいました!

どこからか、土?を運んで来て一生懸命『巣』を作ってます。
で、何か手伝えたらと思い、色々考えた挙げ句、
『巣』作りの参考になればとCASA BRUTUS(建築の本)をさりげなくシャッターの下に置いてみました。
この想いが、伝わってるかどうかは、『巣』ができた時にわかるでしょうね。
では、次回のBLOG更新にて経過報告致します!

その他ニュース

一覧に戻る

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。