JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

2010.10.26

アリタポーセリンラボの日常

アリタ・ポーセリン・ラボ、海を渡る!

前回の更新が5月…という事は、夏を超えて…すっかり秋になってしまいました(汗…。

皆様お元気ですか?

さて、久しぶりのブログ再開の1回目は、NEW OPENのお店紹介。

アリタ・ポーセリン・ラボの品々が、海を渡り大陸を超え、フランスのパリに登場です。

取り扱って頂くお店は、セレクトショップ「uha^」(ウアと読みます)!

今月11日にオープンしたばかりの、できたてホヤホヤのお店です。

店内はこんな感じ!

フランスの方々にも好評との事で、まずはひと安心。

パリと有田の焼き物との関係はとても深く、19世紀の伊万里焼はパリの博覧会でも大好評だったとの事。

21世紀の今、時を超えて土地を超えて、人々に愛されるものを作っていければとつくづく思う今日この頃です。

ちなみに、このお店のサイトを除くと、島耕作風(?)日本人サラリーマンの絵とともに「MANGAS」とありまして、漫画…マンガ…?、さらにその下には「Miso Soup」…みそ汁?…、フランス語が全くわからない私は、勝手に色々と推測しております。

店内の様子は近々HPでも紹介するのでもそちらも見てくださいね!

その他ニュース

一覧に戻る

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。