JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

2010.12.06

アリタポーセリンラボの日常

やっと発見! 機上の恋人

明治伊万里の展示会が終わり、帰国のANAの機内で、やっと弊社の醤油差しに出会いました!

この弊社のミニ醤油差しは確か4年前に開発した「よだれがでない」じゃなく、「液ダレが絶対にしない」特殊加工の施された、それはそれはお利口さんの醤油差しです。今年年初から、ニューヨーク、ワシントン、ロサンゼルスなど太平洋路線のエグゼクティブクラスに「勤務」とは聞いていましたが、なかなかそんな機会はありませんでした。某商社を通じて納品したことは確実です。

しかし、ほんんとに飛んでいるのか、ちゃんと「勤務」しているのかこころ穏やかではありませんでした。

今回思い切って親切なアテンダントに聞いてみました。

「こんな形のカワイイ醤油差しが搭乗してませんか?」

「私は担当でないので扱ったことないですが、確か、ファーストに・・。聞いてきますね」

・・・「ありました!! これですね。借りてきましたよ」

「おおおおおお! ほんとに飛んでいたんだね。会いたかったよん!」

さすが、抱きつきはしませんでしたが、機上でホントに会えるとは、感激でした。ちょっとジーンとしました。立派にりりしく役目を果たしていると聞き、嬉しかったです。頑張れ!と、きゅっと握りしめてやって、アテンダントさんにお返ししました。

その他ニュース

一覧に戻る

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。