JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

2007.07.19

アリタポーセリンラボの日常

なんちゃってコーディネート

もうすぐ梅雨明けしそうですね。

今日の昼食時にスーパーに行ったら、カットフルーツに吸い寄せられおもわず衝動買いしてしまいました。
この時期は、みずみずしい物が欲しくなりますよね。

で、ついでにお皿に盛って撮影しました。

撮影しながらフルーツの甘い香りが漂ってくるとカブトムシが頭に浮かんできましたよ!
まっ、そんなのは僕だけでしょうが。

メルマガでも『冷や奴』を使って、LABの器とコーディネート (一応)したんですが楽しい!です。ね!

スーパーやコンビニの普通のお惣菜も一工夫すると変わりますね?。
個人的に、なんちゃってコーディネートにハマり気味なんで、
昼飯を使って色々コーディネートしたのをシリーズ化しようかな?

ロックカップ(カラー:独楽筋 呉須):1,680
ロックカップ(カラー:独楽筋 朱):1,890
三品盛(大/カラー:白磁):3,150
黒土盛皿(化粧土) :7,350 

その他ニュース

一覧に戻る

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。