JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

2012.09.11

アリタポーセリンラボの日常

つくっとサガ(創人SAGA)ワークショップ

つくっとサガってご存知ですか?
昨年から始まったこの事業。佐賀県からの委託事業のようです。
今年は佐賀広告センターという企業が受託されています。

「デジタルコンテンツ産業育成推進事業」受託事業者
佐賀県内のクリエイティブ分野の1つのメディアになり、才能豊かな県内クリエイターの情報を発信し、県内外からの印刷やデザインといった既存産業とこれらの産業の案件受注を促します。 クリエイター同士のコミュニティーを図ることより、技術向上や人脈のつながりに貢献し、デジタルコンテンツ産業の発展を目指すのがこの事業の目的です。

その中でもクリエイティブの力を奮っていただく「創人Saga(つくっとサガ)・アワード2012」を開催が開催されています。
今回は、「佐賀の企業を元気にする」をテーマに、実際に佐賀の企業が抱える課題テーマに対して、ビジネスに役立つクリエイティブを募集されています。

昨日、当窯で第1回目のワークショップが行われました。
(その他にも諸富家具さん、サガンドリームズさん、竹下製菓さんもクライアント側としてエントリーされています。)

まずは事業受託者である佐賀広告センターさんよりプレゼン資料の作り方の説明。

その後互いに質問をしていきます。

クリエーターの育成のための事業をお話しを聞いていたので若い方ばかりがいらっしゃるのかと思っていたら、そんな事もなく(すいません)、県内でも立派に活躍されている企業さんやクリエーターさんばかりでした。


本来であればこのワークショップは佐賀県庁で行われるのですが、焼物作りの現場を見てもらわなければ!!という社長も熱い想いで有田の方で開いて頂く事ができ万した。他の企業さんは平日の夜、県庁でワークショップを行われるようですね。

ちょうど良かったのは、このブログでも紹介している大物製作をしている途中だった事。
三尺の花瓶や大皿の生生地(素焼前の生地)を見てもらう事ができました。焼いて3尺なので今はそれよりも一割以上も大きな状態。これも有田焼なんだと体感して頂くことで有田焼の多様性や概念にとらわれない作品作りに役に立ててもらえたらと思っています。


せっかくなので、昨日来て頂いたクリエーターさんやクリエイト企業の方々をご紹介します。

EDDIBONDさん

徳永芳通さん(有限会社プライム)

鷹巣翼KUROKAMI graphicさん

さがさがすさん

その他ニュース

一覧に戻る

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。