JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

2011.01.31

アリタポーセリンラボの日常

ご自分で正真正銘の有田焼を作ってみませんか?

磁器発祥の地、この有田で5泊6日の短期集中型の陶芸教室(陶芸塾)が開かれることとなりました。

私たち有田製窯株式会社は、この陶芸塾に協賛します。

その塾の名は「有田作陶塾」!

著名陶芸家や伝統工芸師の指導のもと、6日間連続、作陶時間は最低でも20時間を費やし、磁器作陶の基本から還元焼成まで行って頂きます。

この間、一般的な「水挽きロクロ法(柔らかい土の塊から器を作るろくろを使って器を成形していく方法)」だけでなく、希望する方には「手練り」や「板作り」、「排泥鋳込み法」「機械ロクロ法」などにもチャレンジできます。」また、絵付をご希望の方には、絵の具の溶き方・摺り方から、染付(下絵)・色絵の描き方(上絵)まで丁寧にご指導致します。

もちろん、指導者は、第一線で活躍する陶芸家や技術者ばかり。助手も付くので、わからないところなども個別に質問できますよ。

また、有名な窯元を訪問したり著名作家さんとの交流会もあるので、焼物好きにはたまらない一日になると思います!

なお、本開講に先駆け、トライアル参加者を募集します。

?詳細はこちらをサイトご覧下さい?

http://www.utsuwa.biz/special/aritajyuku.html

ご参加お待ちしております。

その他ニュース

一覧に戻る

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。