JP
日本語FrançaisEnglish简体中文

2012.10.16

アリタポーセリンラボの日常

ありたさんぽ

ありたさんぽ

有田をまちをお散歩しながら楽しんで欲しいなぁ~と思いますが、これは有田観光協会のHPの名称です。

当窯も会員なんですが、今回ページを作って頂きました!感謝!!

スクリーンショット

よかったら見てください~!

ありたさんぽ ARITA PORECELAIN LABページ

有田にお越しの際は有田観光協会さんで有田の情報を仕入れられてもいいですね!

さて、話しは変わりますが、今日は有田のおくんちです。
と言ってもまちが盛り上がるのは明日。有田秋祭り(旧産業祭)です。

今日は当番区が町中を踊って回っていらっしゃいます。私も何度か見かけましたよ~。
会社には来て下さるのかな??

ちょっと楽しみな有田っ子です。

明日は秋祭り。
社長と私も青年会議所メンバーとして参加します!
見かけられた方はお花をお願いします(図々しい・・・)

有田の踊りと言えば皿踊り
茶碗蒸しの蓋を片手に2枚づつ持ってカチャカチャとならして踊ります。
曲は2曲「皿山節」と「ちろりん節」です。

「皿山節」
小学校の運動会で踊ったり(最近は皿を落としたら割れて危ないとかと言って踊らなくなったとか・・・。残念です。)
結婚式の披露宴の最後は皿山節です。

「ちろりん節」
今を遡ること45年前の昭和42年(1967年)10月に、有田焼創業350周年を記念して、
作詞:西沢爽、作曲:古賀政男、唄:美空ひばりというメンバーで作られました。
美空ひばりが歌う唯一のご当地ソングだそうです!
すごくないですか!!!

美空ひばり ちろりん節

で、今日は7区女子部のみなさんと少年少女部のみなさんが踊りに来て下さいました。
私は仕事の都合で少年少女部のみなさんの踊りしか見れなかったんですが、
とっても可愛かったですよ~

明日は泉山体育館から有田駅前までの道踊りと駅前でのパフォーマンスがあります。
よかったら有田まで来て下さいね!

その他ニュース

一覧に戻る

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

アリタポーセリンラボについて

創業1804年 200年の伝統技術を活かしたラグジュアリーモダンな「有田焼」
アリタポーセリンラボは、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元 七代目弥左ヱ門が生み出した
現代のライフスタイルに合わせたラグジュアリーモダンな有田焼です。
熟練職人が弥左ヱ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、
一つ一つ手仕事で、モダンな有田焼を作りだしています。